HOMEベトナム
ベトナム

目 的

アジア諸国とのアライアンスによるグローバルな開発環境の構築
地球規模のビジネス展開

アライアンスの特徴

開発体制( 国内顧客向け)

開発体制( 在ベトナム日本企業向け)

  開発場所 開発人 現地調整 保守
1 日本 NSE NSE・SAOMAI SAOMAI
2 日本 NSE・SAOMAI NSE・SAOMAI SAOMAI
3 ベトナム NSE・SAOMAI NSE・SAOMAI SAOMAI
4 ベトナム SAOMAI SAOMAI SAOMAI

取組み

2000年11月 ベトナム大使館を通じてベトナムIT会社と交渉に入るが、成立せず。
2002年8月 ハノイのSaomai社と知り合う。
2003年1月 調査・打合せの上、Saomai社とのアライアンスを決定し、業務基本契約を結ぶ。
2003年10月 (財)海外技術者研修協会(AOTS)の支援でSaomai社技術者1名を日本で日本語教育、IT教育を実施
2003年11月 弊社より業務依頼開始
2004年8月 AOTSの支援によりSaomai社技術者を日本にて研修
2004年9月 HANOIにおいて“プロジェクトマネージメント”の研修を実施(対象はベトナムIT業界、AOTS支援)
2004年現在 継続して開発業務を依頼し、成果を得ている
2004年10月 Saomai社内に現地事務所設置
  弊社の積極的なベトナム取組みにより、多数のベトナムソフトウェア会社と友好関係を得ている。
HANOIに進出している日本企業や官公庁機関との面識も増え、色々な情報を得られるなど、効果的に機能している。
PAGETOP